自由の子ブログ

料理について

私は、これまで自分で料理を作ることに自信がありませんでした。自分で作った料理がおいしいと思えなかったからです。自分で作ったおいしくないものを食べるより、人が作った美味しいものを食べたいという思いがありました。 今の家族で…

父のこだわり

父のこだわり 自分の食のこだわりを考えていると、父の食のこだわりに影響されている部分があると気がつきました。 私の父は、戦後生まれなので食料の少ない時代を生きてきました。父は質より量、安ければ安いほどいい、十分なストック…

無茶食い

無茶食い 無茶食いは中学生の頃から始まりました。夕食後に勉強しながら、お腹は空いていないのにメロンパンを食べていました。毎日ではなかったように思います。専門学生の頃は、カントリーマァム、源氏パイ、ポテトチップスやカロリー…

交流分析のストロークについて

人が他人を認める行為を交流分析ではストロークと呼びます。ストロークとは、日本語にするとふれあい、かかわりのことです。こちらのサイトに詳しく記載されています。 http://www.dokidoki.ne.jp/home2…

無謀な運転

無謀な運転 20代の頃は、無謀な運転をすることが多くありました。イライラしているときには前の車をあおる、細い道でも譲りあうことができない、一時停止で止まらない、速度違反などなど。 もともと、免許を取るときに実技で苦戦した…

看護における境界線

看護の仕事は、自分と他人(患者さん、同僚など)の境界線が曖昧になりがちな職業だと思います。 患者さんのためを思って動くと入り込みすぎてしまい、家に帰ってからも考えていることがありました。私は、入り込むくらいでないと真剣に…

ミュージシャンとしての私とカウンセラーとしての自分そして天性の子としての自分

ミュージシャンとしての私の経歴 小学3年の時にドラマーになりたいと思いました、、当時のグループサウンズをにあこがれて、、中学の時不良仲間当時はそう呼ばれていましたね!彼とバンドを組み、ストーンズやビートルズなど真似てまし…

最近思う事 ぴ~ちゃん

約一ヶ月ほど気持ちに余裕がなく 自分を振り返る時間を持てずにいました。 ようやく 時間を取ることができました。 ある歌を歌っていて、 私の一番近くにいて見守ってくれていたのは自分自身(インナーチャイルド)だってことに気が…

エリッククラプトンとトラウマ

シリーズ、エリッククラプトントラウマからの回復の道 私の自尊心の低さが全ての選択を支配していた、、 そう語ったエリックは、音楽、12ステップ、カウンセリング 人々の愛情によって回復して行ったと思う 54歳の頃競争心、比較…

自分史

アクシデントが起こったのは、4歳か5歳頃、飴を喉に詰まらせて危うく死と裏合わせ、その後幼児性パニック発作とptsdを発症しました。幼稚園の頃は自閉症傾向で集団と馴染めなく、中学に入ると当時の不良グループとバンド結成、ビー…