ぴ~ちゃんの成長日記

祖母その2

祖母について 私は、家族の中で祖母に安心感を感じていました。 祖母は口数は少なくても、 私のことを可愛がってくれているのがわかったので安心できました 。一緒に遊んだり、隣で眠ったり、ただ話を聞いてくれました。 私は、祖母…

コミュニケーション

私は世の中の高齢者はコミュニケーションをとるのが難しい存在なのではないかと思っていました 理由は、私の祖母が特別に無口であったために、高齢者は口数が少なく、 感情の起伏が少ないと思い込んでいたからです。 しかし、看護学生…

祖母について

祖母は、口数が少なくて思っていることをはっきり言わない人でした。嫌なことがあっても、言わないで我慢するような性格です。孫の私に、姑や近所の人に昔された意地悪のことなど話してくれました。何も言い返せず、やり過ごしていたよう…

小さい頃のこと

母は、私たち姉妹が思い通りに行動しないと、よく「大変なことになる」と言っていました。例えば、学校から帰ってきて居間くつろいでいる時に「着替えなさい、お父さんが帰ってきたら大変なことになるよ」などです。なにがどう大変になる…

インナーチャイルド

〈悲しい子〉ぴーちゃん7歳 ポニーテールをしている、つみきなどで遊んでる、時々原っぱで寝っころがる 〈怒りの子〉12歳 バレーボール部の練習着姿、ショートカット、漫画みたいに怒りの炎を背負って怒っている 〈よろこびの子 …

インナーチャイルドはどこ?

インナーチャイルドとは、過去に置き去りにされた感情のことだと私は捉えています。インナーチャイルドを探すことが、自分の生きにくさの元を見つける鍵になります。 インナーチャイルドを探すことは、小さい頃に傷ついた場面を思い出す…

自分の人生を生きるために

私が思う、私の重大な欠点を3つあげたいと思います。 肝心なことを言わない、タイミングが悪い 本当は嫌なのに、イヤイヤ従う 自分の意見を言わないといけない場面では、頭が真っ白になる 実家での私は、波風立てないように生きてい…

教育について

子育て、仕事を通して考える機会がありました。今までの私は、教育とは怒ることだと思っていました。どうやら違うみたいなので、私なりに思ったことをまとめます。 自分が代わりにやることは簡単だけど、自分がやってしまうと相手の成長…

ピーちゃんの成長日記 小さい頃のごはん

私が小さい頃、食卓にはキャベツの外側の葉っぱ、煮干が入ったまままの味噌汁、父が釣ってきた魚の刺身など嫌いなものが出ることがありました。「栄養があるんだからね」「高級なんだからね」と親から言われていて、私は嫌と言えませんで…

人と堂々と話す ぴ~ちゃんの成長日記

この頃の目標は、思ったことをそのまま話すこと、人と堂々と話すことです。 人と話している時にああ言えばばよかった、こう言えばよかったなどと思うことがあります。話そうと思ったことと違うことを話してしまって、相手に伝わるように…