絵美へ

悲しみと愛と

苦しみ抜いて、今しがた朝焼けに涙している君  幼い自分と大人のあなたいつもせめぎ合う 最後まで、分かり合えないまま、、、  君の最後の言葉、痩せたね、痩せたね、優しかった 死んでから愛される人へと、言ってたね、自分の事だ…